キリンホームタップで自宅がお店気分に!ホームビールサーバーで極上のキメ泡ビール

毎日の晩酌が日課になっている私ですが、やっぱりお店で飲むビールは格別ですよね!
自宅で缶ビールだと美味しさは半減。どこか物足りなさを感じたりしませんか?
毎回お店に足を運んでいては、お金も掛かります。

 

そこで、私は今自宅に居ながらにして、黄金に輝く極上のビールを楽しめる環境を作りました。

 

その方法とは、至って簡単!
「専用ビールサーバー」を設置することです。

 

ビールサーバーなんて高いのでは?
私もそんな風に思っていました。

 

実は、ある日仲良くしてもらっている上司から、自宅での食事の誘いを受けた際、なんと自宅にビールサーバーが置かれていたんです!

 

よく飲みに行くことはあったのですが、今回は自宅でだなんて珍しいなと思いつつ伺ったのですが、まさか専用のサーバーを家に置くだなんて贅沢だなって驚いたんです。

 

しかも、業務用のゴツいデザインではなく、スタイリッシュでオシャレなビールサーバーが設置されていて、手慣れた様子でビールを注いで出してくれたのですが、見た目もさながら、その美味しさに感動!ちょっといいお店で飲むかのようなビールの味わいだったんです。

 

さすが、高給取りの上司は違うなって感激していたのですが、詳しく話を聞いてみると、レンタル費用が掛からない「キリンホームタップ」というサービスの利用を始めたとか。

 

そこで、早速チェックをしてみたところ、利用料金はなんと月額7,500円!!
思っていたより手頃な価格のサービスだったんです。

 

ビールサーバーを個人で使うなんて、高級なイメージがありましたが、ほんの少しのコストで、注ぎたてのビールが味わえるなら、是非とも体験したい!と、すぐに私も自宅にビールサーバーを導入してみました。

 

手続きは簡単!キリンホームタップは会員制

 

キリンホームタップは、「会員制」の生ビールサービスなので、まず契約登録を行います。
申し込み後、本会員登録をすることで、翌月1日からサービスが開始します。

 

申し込みのタイミングによっては、少し時間が掛かってしまうので、パーティー等で使いたい方は、予定に間に合うよう、早めの申し込みをおすすめします。

 

契約時や会員登録の費用は一切掛からず、サーバーのレンタル料金も無料です。
さらに、ビールサーバーに必要な炭酸ガスのカートリッジやビアラインも無償なので、細かな追加費用の負担も心配いりません。

 

月2セット(4本)コースのほか、月4本セット(8本)コースが用意されています。
沢山お酒を飲む方は、月4本セットをおすすめしますが、私は2本セットコースをとりあえず利用してみました。

 

月額基本料金2,900円+基本ビール料金4,600円で、月に2回送料無料で届けてくれます。
1回分ビール1リットルが2本となっていますが、2本単位で追加注文もOKです。

 

また、ビールも1種類ではなく、数量限定ビールや季節限定ビールの販売もあるので、ちょっぴり変わった味のビールも楽しめます。

 

気になる味は?こだわりのポイント

 

キリンホームタップの定番ビールは、「一番搾りプレミアム」です。
東北産「IBUKI」の第一等品を使用した鮮度の良いビールに仕上がっているので、缶ビールとは、一味も二味も違います!

 

ビール本来の柔らかな麦の味わいが最大限に生かされているだけあり、普段飲んでいるキリンのビールよりも美味しいと感じました。ビールの専門店で飲むかのような極上の味わいです。

 

ビールサーバーからは、徹底的にこだわって生み出されたシルキーな泡も注がれるので、口当たりから違いの差に驚きますよ。

 

このクリーミーな泡が、自宅で簡単に再現できることがキリンホームタップの凄さかもしれません。

 

とてもまろやかな口当たりで、ビールの華やかな香りが鼻に抜け、のどごしも良く旨味が口の中に広がっていきます。後味も良くスッキリとしているので、自宅で食べる食事まで、なんだかいつもより美味しく感じます。

 

サーバーでビールを注いだ経験がなかった私ですが、グラスを少し傾けてビールを注ぎ、徐々に立たせるだけで、キメ細かな泡が簡単に作れたので、初めての方でも楽しくビールが飲めますよ。

 

ちなみに、サーバーにセットして電源を入れておけば、2日間は美味しくビールを飲むことができます。2日または3日程度で飲み切るのが良いそうですが、美味しいので、すぐに飲み切っちゃう人の方が多いかも?!しれませんね。

 

ビールはペットボトルで届くので、ボトルのニオイ移りが気にならないか?不安な点もありましたが、実際に飲んでみると、美味しさ満足度96.4%という数字にも納得の味でした。

 

自宅でサーバーは盛り上がる!活躍のシーン

 

キリンホームタップを利用し始めた当初は、自分だけで楽しむつもりでしたが、ビールが苦手な妻も「このビールなら美味しい」と言って飲み始め、今では週末の夕食時には欠かせない存在になりました。

 

たまに、親戚や仲間が集まる際には、追加注文をして量を増やし、みんなで飲めるようにしています。とても好評で年末年始やお盆の季節には、我が家でお酒を飲むことが定番になりつつあります。

 

利用予定に合わせてビールの量を決められるので、追加だけではなく、今月は控えたいという時には、マイページからスキップをするだけで、次の分をキャンセルできて便利です。

 

キリンホームタップのサービスを教えてくれた上司とは、たまに仕事の付き合いでお店で飲むこともあるのですが、「やっぱり自宅で飲む方が美味しい」と二人で言い合ってます。

 

下手な居酒屋より、新鮮なビールが飲めるので、プライベートで飲む時は、完全に自宅飲みに移行しつつあります。

 

他社との違いは?キリンホームタップのメリット

 

自宅で楽しめるビールサーバーは、家庭用の商品として、電気屋の家電コーナーでも販売されています。密かに人気を集めているようで、色々なメーカーから販売されているのですが、キリンホームタップのメリットは、なんといってもコスパの良さです。

 

市販されている家庭用ビールサーバーの多くは、別売りの専用カートリッジが必要になります。炭酸ガスによって泡が作られるので、定期的に使用するためには、追加でカートリッジを購入しなければいけません。

 

しかし、カートリッジの相場は、3,000円程度するので意外とコストが掛かってくるデメリットがあるんです。ホームタップならカートリッジを新たに購入する必要がないので、使うほどにお得です。

 

そして、グッドデザイン賞にも選ばれたスタイリッシュなサーバーは、お手入れも簡単な仕様になっています。

 

扱いやすさを重視したサーバーなので、ペットボトルのセットもガスカートリッジの取り付け&取り外しも簡単です。

 

使い終わったあとは、水洗いをするだけなので、細かな部品を外してのメンテナンスは必要ないため、面倒になって放置・・・といった事もありません。

 

サイズも比較的コンパクトで、幅は23cm、奥行は28.3cmです。
それほど場所を取らないので、置き場所にも困らず、インテリアにも馴染みやすいデザインです。 

 

もともとビールはキリン派の私でしたが、夢のようなサービスのおかげで、以前にも増して生活が豊かになりました。

 

自宅で飲む分には、終電を逃すこともないので、時間を気にせずにお酒を楽しめるところも気に入っています。

 

市販の缶ビールや瓶ビールでは味わえない美味しさが体験できるので、毎日の暮らしにちょっぴり贅沢気分を味わせてくれるキリンホームタップ。気になる方はチェックしてみてください。